「ノンケな嫁のSM入門」

奥手でノンケな嫁が変態SM趣味の旦那に浣腸プレイまで
仕込まれちゃうお話です。
「マゾになっちゃう催眠術」

掛かると「恥ずかしい」が「気持ちいい」になってしまう
ヘンテコな催眠暗示に囚われた女の子のお話です。


(下記の催眠体罰シリーズの最終章(?)との位置づけです。)

「催眠体罰3」(仮称)

牝奴隷としてのデビューを迎えるにあたり
恥辱の調教も最終段階に入ります。

調教は学内の一部有力者にも公開されるようになり
初対面の男性の前で彼女たちは全てを曝け出すのです…。

「催眠体罰2」

完成した催眠で、いいように常識を書き換えられ生徒会指導のもと、
さらに過酷な羞恥調教で今度は性奴隷としての技量を身につけていきます。

全裸緊縛や全裸ランドセル姿でのダンスレッスン、
移動教室では授業前の浣腸、授業をエスケープしてチ○ポ当ての練習、

休日練習では設備の整ったSMホテルでたっぷりとSM調教、
下のふたりも浣腸を味を覚えさせられ
生徒会専属のマゾ奴隷として仕込まれていきます。

「催眠体罰」

ふらっと学園に赴任してきた音楽教師。
彼の操る意識改竄能力で3人のチアリーディング部員がオモチャにされるお話です。

この能力、掛かり始めは微力ではあるが、最初は抵抗の少ない命令で
自尊心(プライド)を失わせることにより強度を増す独特の性質があります。

彼女たちが、生まれて初めて体験する羞恥体罰でこってり絞られ、
プライドをボキボキに折られて術は完成します。

完成後はSEX,フェラ、浣腸とみっちりとSM調教を施され、
今度は「アブノーマルへの覚醒」を目指しさらに練習です。

「SMクラブのお仕事」

旦那がリストラにあってしまい生活費の工面に行き詰ってしまったごくごくふつーの主婦と
ホストクラブの売り掛けをトバしてしまった女子大生ふたりが直面する非日常。

紹介されたのはやはり風俗の世界、「SMクラブ」でのお仕事。
ただ何も知らない彼女たちでは商品にならないのでまずは商品化に向けた
初めての調教が施されます。
当面の目標はアナル性交から徐々にハードルを上げていく方針です。
調教を受ける女たち(仮題)

(これまでの当HP内作品のいろいろな要素が一緒くたになった
羞恥調教から拷問、処刑までなんでもありの作品になってしまいました。)

とある事情で某収容施設に入る事になった可哀想な女の子のお話です。

(9・13設定を一部変更しました。)
メス犬2匹の調教競技会

(この作品から形態がゲーム形式になります。
ゲーム・ノベル製作用フリーソフト「LiveMaker」を利用して作りました。)

前作「今夜のオモチャは俺の嫁」の続編です。
(前作を見てなくても分かるようにはしてあります。)

私設SMサークルでの
嫁とやってきたオーナーの愛人(JKアイドル)とのW調教がテーマです。
口唇奉仕、浣腸、飲尿、ムチ打ち、三角木馬etc...

効果音(ムチのヒット音、排泄音etc)や
音声(悲鳴、あえぎetc)も切り貼りですが組み込んであります。
手前みそですがなかなかナマナマしくできあがってます。
価格は据え置きですので是非お試しいただけたら…、うれしいです。

TOPへ